どうなっとん??・・・

建築士事務所協会の月刊誌に僕の設計した「ツリーハウス」の移築した写真が載っていた・・・

tree2_convert_20091112083355.jpg

「緑化フェア」では、スペースの制限上、「アイデア」はありながら設置出来なかった「スベリ台」を備えたようで・・・立派な「遊具」に変身していた・・・

・・・にしても、設計者の僕の方には、何の連絡もない・・どうなっとんでしょう???・・・

ましてや、あれほど、「移築したら、移築場所を教えてください・・・」と、協会の職員の方にお願いしていたのですが・・・そのことさえ連絡がない・・・どうなっとんでしょう???・・・

そう言えば、その「月刊誌」に・・・「・・・設計の重要性に対する認識が不十分で・・・」・・・困る・・・と言った記事があったけど・・・協会自身が「認識不十分」とちゃうんやなかろうか??・・・

移築の際、「・・設計図が見当たらなくて・・・設計図をください・・・」の要求に快く応えた設計者に対してひどい対応なことです・・・

「設計」という目に見えないものの「価値」を協会が大切に出来なくて、一体誰が大切にしてくれると言うのだろう??・・・訳わからないことです・・・

そう言えば、「国の借金」が9月末で「864兆円」を超えたそうです・・・年末には、「900兆円」を超えるそうです・・・

そんな中、過去最大の「予算要求」・・・訳わからないことです・・・

訳わからないことだらけの毎日・・・「真」を見失わないようにがんばりまっしょい!・・・

公式記録・・・

「第26回都市緑化おかやまフェア」の「公式記録」というものが送られてきた・・・
SN3F0030_convert_20090901090303.jpg
そこそこ分厚い・・・お金、掛かってるんやろうなあ~・・・

僕の設計した「ツリーハウス」・・・「人気投票、第3位」の記録が載っていた・・・

「ツリーハウス」の写真も、小さく載っていた・・・心苦しいとこもあるけど・・・ちと嬉しい・・・

あと、「催事」のところに「ツリーハウスライブ」の「出演日&出演者名(=たばさ&くろせ大貴)」が載っていた・・・

この「公式記録」は、「たばさ&くろせ大貴」に送られてきた・・・

「貢献度」から言えば、「ツリーハウス設計者 黒瀬勝己」の方が、ず~~~~~~っと、「フェア」に貢献したと思うんだけど・・・社会的には、そうでもないらしい・・・「黒瀬勝己」には送られてこない・・・

・・・なので、岡山県建築士事務所協会からは、当然のごとく、何の連絡もない・・・

「ツリーハウス」の移築は完了したのだろうか??何の連絡もない・・・

「ツリーハウス」の完成に結構な貢献をしたはずなんだけど・・・何もない・・・どう言うことなんだろう??・・・

それにしても、最近、「何もない」ことが、僕のまわりで多過ぎる・・・何か「感覚」が違う・・・僕の考えが特殊なのだろうか??・・・

そんな中、最近、知り合えた坂本ミチヱさんとは、「感覚」が合う気がする・・・

僕の「感覚」・・・35歳ほど年上の人とは合うようだ・・・

こんな社会・・・どうにかしたいものですねえ~ミチヱさん!・・・がんばりまっしょい!・・・

ご報告・・・

(社)岡山県建築士事務所協会の月刊誌に僕が設計・監理した「ツリーハウス」の記事がありました~・・・
SN3F0275.jpg
「ご報告」・・・ということで・・・記事の内容は・・・

「・・ツリーハウスの体験登上者数も5万6,000人を超え、建築士事務所協会の周知に大いに貢献することができました・・・展示物来場者人気コンテストでは、それぞれ第3位に入り、表彰状を受けました・・・閉会式において(社)岡山県建築士事務所協会は、「緑化フェアの成功に多大の貢献をした。」として感謝状を贈呈されました・・・」とのこと・・・

どれもこれも、僕の方には、事務所協会からの連絡はなく・・・「成功」は全て事務所協会幹部の皆さんのお力のようです~・・・

「組織」とは、そうしたものなのでしょう~・・・なにか「手柄」を横取りされた気分で・・・嫌な気分です・・・

「貢献」のもとは、「ツリーハウス」そのものの存在が一番大きいと思うのですが・・・その「存在」は、設計・監理した僕と、施工に携わった人たちの力によるところが大きい・・・はずなのでは?・・・と思うのは、「浅はか」なことなのでしょうか??・・・

この世の中・・・「強者」が「弱者」を踏み台として伸し上がる・・・のが常識なのでしょう~・・・そこに「思いやり」と「お互いさま」など存在しない・・・この国の冷たさを身近に感じた思いです・・・

ひらっち写真館・・・

サッカー仲間のひらっちが「ツリーハウス」の写真を送ってくれました~・・・

turi-_convert_20090602093048.jpg
幼稚園児の団体さんが上ってくれたようだ~「ええ景色」が見えたかなあ??・・・

turi-2_convert_20090602093453.jpg
おおおお~~~下から見上げてくれたのねえ~・・・なんだか、「イヤ~ン」って気にもなりますが・・・なかなかの構図・・・オヌシ、「できる」のう~・・・

turi-3_convert_20090602093741.jpg
木肌を写すあたり・・・ひらっちって、ほんま「なかなか」やなあ~・・・この「肌」を子どもたちに感じて欲しかったんよねえ~・・

turi-4_convert_20090602094149.jpg
いやああ~~~「こう」きたかあ~・・・僕が見て欲しかったポイントを押えるねえ~・・・

turi-5_convert_20090602094405.jpg
これまた~「見せ場」をきっちり写してくれたねえ~ス・テ・キ・・・
ただ、「頭上注意」などの看板が邪魔・・・ほんま、「設計」を台無しにしてくれるものです・・・

turi-6_convert_20090602094808.jpg
ほんと木の緑が「いい感じ」になってきた途端に「閉幕」・・・頭の固い人たちの考えることはようわからんものです~・・・

・・・にしても、「いい写真」を送ってくれました~・・・ひらっち~ありがとう~・・・ただ、ひらっち自身が写った「記念写真」がなかったのが残念やなあ~・・・

しかしながら・・・いつもサッカーで笑わしてくれるあなたにこんな才能があったとは・・・新鮮な驚きです~・・・これから見る目が変わりそうです~・・・

僕が「ツリーハウス」で楽しんで欲しかったポイントの1/3は、ひらっちが写してくれた写真にあります・・・あと1/3は、以前に写真を送ってくれたケンケンさんの写真に・・・残り1/3は、枝を切られたり、腰掛を切り取られたりで、写真に写すことは出来ませんでした・・・そこが心残りではあります・・・

・・・が、沢山の人が上ってくれて、色々と楽しんでくれたことには、「幸せ」を感じています~・・・

仕事が無くて、コンペに応募したことから始まった「ツリーハウス物語」・・・これからも「続編」が色んな形で続くといいのですが・・・

閉幕・・・

「緑化おかやまフェア」は、昨日、閉幕となりました~・・・

閉幕前に音楽舘仲間のU.M.さんが、「ツリーハウス」を見に行ってくれたようです~ありがたいことです~・・・詳細は、彼のHP(http://popmuzik2.web.fc2.com/)から、「Blog」に行ってみてくださいませ~・・・

また、昨日はサッカー仲間のNちゃんが「ツリーハウス」に上ってくれたとのこと・・・「記念写真」が届いていないのが残念ですが・・・これまた、ありがたいことです~・・・

いやあ~持つべきものは、良き仲間です~・・・

おっとおお~~~今、K先輩から嬉しいメールが届きました~23日(土)に「ツリーハウス」を訪れてくれたようです~・・・

「・・・老若男女問わず結構な人が展望台まで登ってあたりを見ていましたし、下でじいさんが孫とベンチに座り何か話していました。ほのぼのとした情景がかもしだされていて、隣接のツリーにテントを張ったツリーハウス(なぜか投票では上位でしたが、誰も近くにいませんでした)に比べコンセプトがはっきりしていて、更に手前に流れる人口の小川とあいまって良い感じでした。・・・」との嬉しい感想~・・・

いやあ~持つべきものは、良き先輩です~・・・

先輩が送ってくれた「ツリーハウス写真」です~・・・

5譛・3譌・縲・4譌・+002_convert_20090525101423

これはわかりやすい~「K先輩を探せ!」ですなあ~・・・

笠原さんツリーハウス2

これもわかるかな??・・・

いやあ~いい写真を送っていただき、大変嬉しゅうございます~ありがとうございました~・・・

本当は「ツリーハウス」の写真をお持ちの方!ぜひとも、僕の方(kurotaba@ybb.ne.jp)に送ってくださいませ~・・・このブログで、紹介させていただきますので、よろしくお願いします~・・・

第?号・・・

少年サッカー関係者のKちゃんが、今日、ツリーハウスに上ってくれたとのこと・・・

写真を送ってくれました~・・・嬉しい~~~~~・・・

090523_1118~01

木の緑もいい感じになりました~・・・

・・・なのに、明日で「閉幕」・・・は、残念なことです~・・・

Kちゃん、ありがとうねえ~・・・

表彰される・・・

「緑化おかやまフェア」は、明日で閉幕となります~・・・

「あっ!」と言う間でした~・・・こんな「エコ」にほど遠いものも、そう無いような気がしますが・・・

僕の設計した「ツリーハウス」・・・NHK岡山の内藤さんからの情報では、「・・・緑化フェア最終日の明日、来場者に人気があったということで、ツリーハウスが表彰される・・・」そうです~・・・

treehouse11_convert_20090513092153.jpg


内藤さんが教えてくれなければ、何も知らないままに終わってしまうところでした~・・・内藤さん~ありがとうございました~・・・

先週の土曜日にツリーハウス前でライブをさせてもらった時に、ツリーハウスがあるゾーンの人気投票で、「第三位」ってことは知っていたのですが・・・「表彰」があるなんて、知りませんでした~・・・

建築士事務所協会から何も連絡が無いってことは、設計者には関係なく、ツリーハウスを出展した協会の会長だけが、我が物顔で表彰されるみたいです~・・・これが、「世の中」と言うもののようです・・・

「ツリーハウスコンペ」で最優秀賞をもらって、協会関係者とは2・3回打ち合わせがあっただけで、「実施設計」から、フェア担当者との打ち合わせ、ツリーハウス建築に伴う「現場監理」を行い、「ツリーハウス」を完成させたのは僕・・・と現場監督さん&大工さんら職人さんたちなのですが・・・

その後、「安全面」から・・・意図的に残した「枝」を勝手に切られ、「ハウス」内の「腰休め」を勝手に取り除かれ・・・「設計者」に対する配慮の無さ・・・これが、「現実」と言うものなのですね・・・いい勉強になりました~・・・

「設計」という仕事の「価値」がなかなか社会的に認められないはずです・・・「設計者」の集団の関係者でさえ、他の「設計者」に対して、こんな対応なのですから・・・寂しい話です・・・

ただ、内藤さんの情報で嬉しいのは・・・「・・・「ツリーハウスが当選」された方は、吉備高原の土地に移築した後、お孫さんだけでなく、近所の子供たちも自由に利用できるようにしたいとおっしゃっていましたよー。・・・」とのこと・・・嬉しゅうございます~せめてもの救いでございます~・・・

「ツリーハウス」・・・末永く色んな方に楽しんでもらえると・・・いいなあ~・・・

「第二の場」・・・

treehouse11_convert_20090513092153.jpg

昨日、「抽選会」があって、「ツリーハウス」の「行き場」が決まりました~「吉備高原」の「個人の庭」となりました~・・・

僕としては、「公の場」で多くの子どもたちに末永く楽しんでもらいたかったのですが・・・

まあ~贅沢は言えません~「廃棄処分」とならなかったことは、喜ばしいことです~・・・

この嬉しい連絡は、NHK岡山の内藤さん(・・・アナウンサーの方なのかな??・・・)って方からメールで教えていただきました~・・・

先週の会議で、「NHKがツリーハウスの「今後」を取材したいそうで・・・」と建築士事務所協会の方が言っていたけど、本当だったのねえ~・・・

これからの「展開」・・・楽しみではありますが・・・今回の件について、事務所協会の方からは、何の連絡も来ていないので・・・「今後」については、僕には関係ないことなのかも知れませんが・・・

まあ~何はともあれ、「ツリーハウス」の「寿命」が延びたことは、嬉しいことではあります~・・・

今後の「ツリーハウス」の末永い「健闘」を祈るばかりです~・・・

「ツリーハウス」から見える現代社会・・・

P1010060_convert_20090506075617.jpg


5月16日の「ツリーハウスライブ」・・・天気が悪そうで・・・雨が降ったら、中止かな??・・・「選曲」も終わり、「暗譜」もほぼOK~「企み」の骨格も組み立て終了~・・・後は、練習あるのみです~・・・あっ!「テルテル坊主」を作んなきゃ~・・・

「緑化フェア」の入場者数が、「30万人」を超えて、目標は達成したそうです~・・・「ツリーハウス」に上ってくれた人も、「5万人」ぐらいにはなったみたいです~・・・1日平均「千人」ぐらい上ってくれているみたいです~・・・

5月の連休には、1日「二千人」もの人が上ってくれたとのことです~・・・中には、何回も上ってくれる子どもがいるそうで・・・嬉しい限りです~・・・

・・・で、そんな子どものあるお母さんが、山陽新聞の「ちまた」っていう 読者投稿欄に、「・・・子どもと緑化フェアに行って、子どもの一番のお気に入りはツリーハウスで、何回も登ったり降りたりした・・・」という内容の投稿をしていたと、Sちゃんから教えてもらいました~・・・嬉しい~(^_^)v

・・・で、「緑化フェアー人気投票」ってのがあるらしく・・・僕の設計した「ツリーハウス」は、現在、「第三位」だそうです~(^_^)v・・・ただ、「第二位」が、すぐ近くにある「本当の意味」での「ツリーハウス」だそうですが・・・(--〆)

ところで、僕は今回の「緑化フェア」という、公の場での「ツリーハウス」建築で、日本の「現代社会」を垣間見ました~・・・

どうも、良き昔の日本人の「心」と言おうか、「魂」と言おうか、「性根」と言おうか、「民族性」と言おうか・・・そんな大切なものが、現在では、「絶滅の危機」にあるようです~・・・

どうもアメリカに影響されて、「訴訟社会」になってきたのか?・・・手厚い「安全」を追求するあまり、面白くない社会が出来上がって来ているようです~・・・

道を歩いていて、前方不注意で、道端の石につまづき転んだ人が、その石を置いた人を訴える社会・・・全ては、その石を置いた人が悪いと・・・自分の不注意は棚に上げ・・・「責任」を全て他人になすりつける・・・そんな社会になって来ているようです・・・

僕の今回の設計では、「ツリーハウス」に「ハンモック」がありました~・・・まず、これが「危険」として、設置されなかった~「訴えられないように・・」と・・・まあ~これは、管理上、仕方ないかなと思ったのですが・・・

完成した「ツリーハウス」は、「木に絡んでいる」から曲がりなりにも「ツリーハウス」と呼べるかなあ??・・・って思っていたのですが・・・階段途中に残していた枝が、これまた「危険」とされて、切り取られた~「訴えられないように・・」と・・・注意して上がれば、どうってことないものだったのに・・・

そして、最上部の「ハウス」の「腰休めの板」が、その上に子どもが乗ると「危険」とされて、切り取られた・・・そこに座って眺める景色は最高に心地よかったのに・・・おじいちゃん・おばあちゃんに楽しんで欲しかったのに・・・これも、周りの大人が注意してやれば、それで済むことだし、保護者が前もって注意してやればいいことなのに・・・

子どもに「術」を教えてやれば、「危険」が回避出来ることも、「術」を教える前に、「危険」を遠ざける・・・一時遠ざけようが、その「危険」は、社会に存在し続けると言うのに・・・

確かに、一日「二千人」も人が上がってくれるのだから、考えられる「危険」を取り除くことは、「管理運営上」は大切なことかも知れないけど・・・

少しだけ、やり方を変えれば、僕の「ツリーハウス」で、色んな「術」を子どもに教えることが出来る「絶好の機会」にもなったと思うのですが・・・そこが、僕にとって、とても残念なところではあります・・・

でもまあ~思いもよらない沢山の人が、僕の設計した「ツリーハウス」を楽しんでくれた(・・くれている・・)ことは、とても嬉しく思っています~・・・僕は「ツリーハウス」一つで、色々な経験が出来て、幸せなことです~・・・

「ツリーハウス」のこれから・・・

treehouse11_convert_20090513092153.jpg

「ツリーハウス」を譲る会議に参加してきました~・・・希望者は37名・・・県内の人がほとんどだけど、中には神戸、尼崎、坂出の方もいらっしゃいました~・・・なんか嬉しい・・・

ただ、8割が個人の方で・・・僕の希望としては、多くの子どもたちに楽しんで欲しいのですが・・・

・・・で、これから最終的な希望者の確定作業に入るそうで・・・何しろ、材料費は「無償」なのですが、解体・撤去して、再び「ツリーハウス」として利用するには、約120万円ほど掛かるもので・・・

「材木が欲しい」って方も2名ほどいらっしゃいましたが・・・それは設計者としては限りなく寂しいので、「ツリーハウスとして再利用される方限定」の条件を「最終希望確認書」に付けさせていただきました~・・・

また、「ツリーハウスが再び活用されるまで・・・」をNHKテレビが取材したいとのことで・・・5月21日までには、最終希望者の中から抽選で、「当選者」を決めることになりました~・・・

・・・で、「ツリーハウス」が解体される前に、ある程度撮影をしたいそうです・・・どんな展開になるのかは、未定のようですが・・・ひょっとすると、テレビに僕の設計した「ツリーハウス」が映るかもかも??・・・です~・・・

16日の「ツリーハウスライブ」にしろ、これからの「TV取材」にしろ・・・色々と面白い展開になりました~・・・こんな経験は初めてです~・・・

今回、コンペ当選から、表彰式出席、ツリーハウス建設、リーフレット制作と「初体験」が続きました~・・・生きていると、色んな経験が出来るものです~・・・こんなこと、「建築」を目指した頃には、思いもよらなかったことです・・・こんな「初体験」の積み重ねが、人生を面白くしてくれるのかも知れませんねえ~・・・

興味を持ったことに少し踏み出す勇気・・・生きることにおいて、「大切なもの」かも知れませんねえ~・・・
プロフィール

たばさ

Author:たばさ
本業は建築設計・・・
ベテラン一級建築士

副業は「お米」つくり・・・
半人前農業人

お金にならない本業・・・
シンガーソングライター

お金にならない副業・・・
少年サッカー監督

その正体は・・・
熱く吼えるおじん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター