さりん・・・

22年前の今日・・・「地下鉄サリン事件」が起きた・・・

「宗教」・・・って、何なんだろう??・・・と考えた・・・

「これはこうだ!」と信じ込む・・・ことが嫌いなアタシ・・・

「これはこうだ!」と決め付けられる・・・ことも嫌いなアタシ・・・

そう言えば、大学生の頃・・・

熊本の「上通り」を歩いていたら、「キリスト教」の布教活動をしている人に呼び止められた・・・

とても暇だったので「話」に付き合った(笑)・・・

書店に入って、「聖書」の前で「1時間」は話したような気が・・・

結果・・・「布教活動失敗」に追い込んでしまいました・・・

申し訳ないことでした・・・

「宗教」・・・本当のところ・・・何なんでしょうねえ~・・・
関連記事

コメント

こころ

宗教 休日家に居ると よく布教活動の 訪問に来られますね
毎度 丁重にお断りして お引き取り願ってます
私自身は 信心深いほうではありませんが 葬式や法事 月参りは お寺さんにお願いしなくてはならないですよねえ
適当に 上手く付き合ってゆくだけでいいんじゃないのかな
なんて思っております
どんな宗教に出会って 心を動かされるかで 信心の仕方も
人それぞれに違ってくるのでしょうね
でも世の中には 営利団体のような宗教や 間違った方向に走ってるカルト集団もあります 各個人がしっかりした目で
判断できればいいのでしょうが 人間 心が揺れているときには 目の前のものに 縋ってしまうののなんだろうと 思います

宗教は必要なものだと思います 人間って弱いものですから
何かにすがりたい 誰かに聞いてもらいたい 手を差し伸べてもらいたい あたりまえの気持だと思います
宗教によって その人が救われているのなら 宗教の存在は必要なものだと思うのです
怖いのはマインドコントロールされてしまうことですね
そうならないように しっかりとした判断が出来る
自分でありたいと思います

因みに ダライ・ラマ師匠は好きです
町内会長のような風貌にも惹かれます
って そんな程度に宗教と向き合ってる
私自身であります(笑)

TAKAさんへ・・・

コメント、ありがとうございます~・・・

僕もTAKAさんの考えに似てます~・・・

事故で突然に親父を無くした時、「49日法要」まで、毎日唱えた「お経」に「こころ」が救われたものです・・・

ただ・・・自分の「じんせい」・・・色んなことを自分の頭で考え、最後は自分の「こころ」で決める・・・そんな風に生きたいものです・・・

「宗教」・・・「世界平和」に貢献してもらいたいのですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

たばさ

Author:たばさ
本業は建築設計・・・
ベテラン一級建築士

副業は「お米」つくり・・・
半人前農業人

お金にならない本業・・・
シンガーソングライター

お金にならない副業・・・
少年サッカー監督

その正体は・・・
熱く吼えるおじん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター